日本人の間違った「読む・聞く」の英語学習法では実現できないあなたの目的に沿った生きた英語をご提供します。

※継続率は、入会からプログラムの完了までに退会していない受講生の割合です。
※満足度は、アンケートで「ビズイングリッシュを受講して良かった」と答えた受講生の割合です。(2017年7月自社調べ)

お申し込みは30秒で完了します
オンライン無料カウンセリングにご参加ください


キャンペーン実施中!

キャンペーン期間:6月30日まで
あなたはこんな風に悩んでいませんか?
何年も勉強しているが
なかなか身につかない
スクールに通っても
思うように続かない
オンライン英会話をやってみたが途中でやめてしまった
勉強はたくさんしたが
自信を持って話せない
もっと実践的な英語での
会話がしたい
ビジネスで使える英語力を
身につけたい

日本人の英語スピーカーの割合

全世界で20億人以上が利用しているFacebookの推定リサーチを利用した英語スピーカーの割合の調査結果によると、 日本人の英語スピーカーの割合はたった5.5%。調査対象国141ヵ国中、なんと138位です。
日本人が学生時代に必須科目として何年も英語を勉強しても英語ができるようにならない理由。それは画一的な教え方・教材・テキストにあります。
すべての先生が同じように生徒を教えるためという、教える側の都合に合わせた教育。
そしてこれはほとんどの英語教材や英会話教室にも当てはまることです。
語学学習は他の分野とは違います。必要なのは、テキストを読んで単語や文法をひたすら覚えることでもなければ、先生が話していることをひたすら聞いてノートを取ることでもありません。
あなたが小さい頃から日本語環境の中で「話す・書く・聞く・読む」を自然と繰り返して日本語を覚えてきたように、 英語という言語環境の中でこの4つを実践し続けることが必要なのです。

あなたが英語を勉強する目的は何でしょうか? こう聞かれた時、「英語が話せるようになりたいから」 「英語が上手になりたいから」と答える人がいます。
しかし改めて考えてみると、例えば海外の人が「日本語が上手になりたいから日本語を勉強する」と言っていたら違和感を覚えますよね。「日本の文化をもっと知りたい」「日本が好きだから日本各地を旅したい」などなにか目的があるからその国の言語を覚えようとするものです。
英語を学習する時、多くの人はここを勘違いしています。

英語はあくまでもコミュニケーションを取るためのツールに過ぎず、その先にある目的が大切なんです。

などなど、あなたにも必ず英語を身につけたい理由があるはずです。
もちろん、「海外を1人で旅できるようになりたい」「海外の映画が好きで英語で観れるようになりたい」などでも大丈夫です。

そして、この目的に沿って英語を学ぶことができるのはビズイングリッシュだけです。
事前に用意されたテキストや教材では、あなたの目的に合わせたレッスンはできません。
自分の興味のある分野や達成しなければいけないこと中心に勉強をする。
目的があって、その目的に沿って英語を学ぶからこそ、あなたの必要とるする分野で生きる英語を身につけることができるんです。
ただ漠然と英語が上手くなりたいからと勉強して時間を浪費するのはもうやめにしましょう。

英語学習は「聞く・読む」ばかりのインプット過多なケースがほとんどですが、ビズイングリッシュでは英語上達の最も近道となる「話す・書く」というアウトプットに重点を置いたレッスンを行います。

ビズイングリッシュが他の英会話スクールと大きく違うところはここにあります。
あなたには毎日、レッスンで使用するための宿題を行っていただきます。
宿題には2種類あり、自分の主張を英語で書くためのものと、英語でかかれた記事などを読み要約文を書くというものです。
最近では事業のグローバル化や英語公用語化などどんな職業でも突然英語が必要になるケースも増えています。あなたがビジネスで英語で伝えなければいけないことなどを書き、先生に添削してもらうことも可能です。その他にも、あなたが英語で知りたい分野があれば、それについての記事を先生に探してもらって要約したりなど。
教科書的なレッスンでは実現できない、あなただけに合わせた英語学習ができます。

通常、オンライン英会話というと、その日のレッスンごとの予約制です。
毎日レッスンをしたとしても、あなたや講師の空き時間の都合などで、ずっと同じ人になることは基本的にありません。
そのため、先生はいつどんな生徒がきても同じように教えられるよう、統一されたテキストに沿ってレッスンを行うしかなくなるのです。そこで当スクールでは3ヶ月間、あなたに専属の担当講師をおつけして、毎日同じ講師とレッスンを行います。
それぞれの生徒に合わせたレッスン内容で、あなたの英語力の早期向上に大きく貢献します。

多くの英会話スクールでは1レッスンあたり25分を採用していますが、25分では先生の話を聞くだけで終わってしまうことが多く、効果が薄いのです。
50分という時間は思ったよりも長く、会話をせずにごまかすことはできません。
こうして、英語を話さなければいけない環境を生み出します。

ほとんどの英会話スクールで採用されているその日ごとに好きな時間に予約を入れられる方式は、一見すると生徒にとっては便利に思えます。
しかし、逆に言えば簡単に予定を変えられてしまうため、サボることも容易です。
多くの人が英語が続かない理由はここにあります。
毎日、決められた時間に必ずレッスンを行い、英語をやらなければいけない環境に身を置き続ける。
英語をあなたの生活の一部、習慣にすることが英語マスターへの近道です。

普段は担当講師とのマンツーマンレッスンですが、2週間に一度「Pitch」と呼ばれる自由課題による各人3分間の発表会をグループで行います。
ビジネスのプレゼンでも、多くの人に興味を持って聞いてもらうためには、1体1の会話とはまた別のスキルが必要になります。それは英語でも同じで、スピーチ力が身につくと伝える能力が格段に上がります。

あなたに本気で英語をマスターしていただくため、講師の採用基準は非常に厳しくしています。
英語を教えたことがある経験を持っている人を条件とするのは当然のことですが、実務経験があるからと言って必ずしも上手に英語を教えられるわけではありません。ここまでのお話でもお分かりいただけるように、ビズイングリッシュは他のスクールとはレッスン内容が大きく異なります。画一的なテキストに沿って英語を教えてきた人では、例え経験豊富だとしても当スクールの理念や教え方と合わない可能性があります。
ですので、面接をパスした後も事前トレーニングを繰り返し、ビズイングリッシュのスタイルをしっかりと理解した人だけを、あなたにお付けする講師に昇格します。
合格率はわずか1%程度。それだけビズイングリッシュでは手を抜くことなく、講師の採用にはこだわりを持って行っています。

ビズイングリッシュの講師は全員外国人。
日本人は1人も存在していません。 これを聞くとレベルが高そうだと感じるかもしれませんが、実は逆です。
日本の学校教育は、今では小学校から英語教育を行っていますが、自信を持って英語が話せるようになっている日本人はほぼゼロです。
つまり「日本語で教える英語教育」には全く意味がないのです。
ところがバイリンガルの日本人の多くは、若い頃に海外に住んでいた経験があるか、海外留学をしてまったく日本人がいない環境で言葉を覚えた人ばかり。
どちらが実力がつくのかは一目瞭然でしょう。自信がない人こそ英語だけで話す環境に身を置くことが必要なのです。

講師紹介

Marielle Salazar

はじめまして!マリエルです。

私は国内で最も有名な大学で5年間、教授をしていました。その後は語学教育の先生を3年間務め、その間にも様々な教授指導などの教育に関わる 研修やセミナーに参加をして知識を深めています。

私は学ぶことが大好きで、そのほかにも心理学の先生としてのプロライセンスの所持、ガイダンス&カウンセリング修士号の修了などもしています。
語学教育ではこれまでに日本、韓国、中国、インドなどオンライン・オフラインを問わずいろんな国の方に英語をお教えしてきました。

生徒の職種もエンジニア、看護師、弁護士など本当にさまざまです。
おかげさまで、どんな文化や職種の方であっても教える事ができる色々な方法を身に着けることができました。
私が担当した生徒で一番大変だったのは、ある弁護士の方を教えた時でした。

彼はとてもプライドが高く、人に修正される事をとても嫌いました。
宿題を添削しても言うことを聞いてくれないので思うようにレッスンを進めることができません。
こうしたとき大抵の先生は、その生徒を教える事を放棄して次の生徒へ行ってしまいます。
日本ではあまり考えられないことかもしれませんが、これはとてもよくあることで 短い場合は1週間も経たないうちに教える事を諦めてしまいます。しかし、先生である以上、どのような生徒もできるようにすることが務めだと私は考えています。

ですので私は、彼とのレッスンを諦めませんでした。他の生徒以上に根気が要りましたが、私自身も弁護士という職業に対して見聞を深めたりしながら、必ずできるようになると信じて続けました。
結果、弁護士の彼にも私の熱意が伝わって、正しくレッスンを受けてくれるようになり、英語を習得してもらうことができました。

私はとにかく教える事が大好きです。学ぶことに興味を持っている生徒の目は本当に輝いています。
私はそんな生徒のみなさんのために、少しでも貢献することができれば嬉しく思います。
あなたにお会いできるのを楽しみにしています!

Marce Arnejo

はじめまして!マースです。

私は4年間、語学学校の先生をしてきました。これまでに3つの語学学校の会社に勤め、400人以上の生徒を教えました。生徒の年齢は6歳から60歳までとかなり幅広く教えてきましたので、どんな生徒にも対応できる自信があります。

私が過去に働いていた会社の内の1つは生徒が希望すれば先生を変えることができました。
およそ70%の先生が生徒から変更を希望されていましたが、私は一度も変更を希望されること無く、どの生徒も最後まで教えることができました。これは私の誇りです。語学教育において、忍耐はとても大切です。

私が働いていた会社では、忍耐力に長けた先生は多くありませんでした。
子供とのレッスンの場合は、生徒が泣くほど怒鳴りつけたり。大人とのレッスンの場合は、面と向かって怒ることはできないので、嫌なことがあったらマイクをオフにして暴言を吐いてみたり。
とても教えることが好きな人な人たちの行動とは思えません。
結果、1週間もしないうちに新しい先生に交代になってしまうケースばかり。

当然、交代が多くなればなるほど、生徒の成長は遅くなってしまいます。私は、生徒ができるようになるまで教えることが先生としての務めだと思っています。そのためには、生徒のやりたいことに耳を傾けることが何よりも大切です。
私が過去に担当した韓国人の生徒の一人に、学校側が用意したテキストを用いたレッスンを好まない生徒がいました。
彼にとって用意されたテキストは非常につまらないもので、共通のレッスンではまったくやる気になってくれませんでした。
学校側はテキストを用いたレッスンを好みましたが、私は彼のためにフリートーク形式のレッスンを行うべきだと感じました。

私は責任者からそのレッスンを行う許可を得て、彼の興味のある分野に沿ってレッスンを行いました。
その結果、彼はレッスンに興味を持ってくれるようになり、英語力も順調に伸びていきました。嬉しいことに、友人に私のレッスンを薦めてくれるようにもなりました。
私はとって教えることはただの仕事ではありません。生徒と様々な知識や経験を共有し合って自分を高めることができ、さらにたくさんの人や文化に出会うことができる素晴らしい機会だと思っています。
生徒のみんなが成長した姿を見るのが私の喜びであり、教えることを続ける原動力です。
あなたと一緒にレッスンができることを楽しみにしてます。

Marra Hernandez

はじめまして!マーラです。

私は大学で教育学部を専攻し、2015年に初等教育の学士号を取得、そして先生としてのプロのライセンスも持っています。
大学時代には教育指導、アセスメント、教室経営などのいろいろな分野でさまざまなセミナーやトレーニングに参加しました。

現在は新たな大学に入学し教育管理を専攻中、修士号を取得するべく勉強しています。
オンライン英会話の先生としては2016年2月頃から、6歳から50歳までの中国人の方を教えています。そのスクールは短日予約制で生徒はいつでも好きな時に予約ができ、毎日先生を変えることも可能でした。

しかし、ありがたいことに私を選び続けてくれる方が多く、よく毎日同じ生徒が私の授業を受けてくれていました。
レッスンの時間は25分、1日に8-12レッスンを週に5日間教えていましたが、私にとっては全然苦ではありません。生徒のほとんどはエンジニア、医者、弁護士などの専門職が多かったため、教えるのは少し苦労しました。

しかし、その多様な生徒たちに対応すべく、それぞれの分野に応じたレッスンを行うことで生徒を英語力を伸ばすことに成功しました。
一番大変だったのは、こどもに教えることでした。
特に苦労をしたのは6歳の女の子を教えた時で、彼女は基本的な英語は理解して話すことはできましたが、レッスン中には全然集中してくれず、まったく話を聞いてくれませんでした。
彼女がレッスンに集中してくれるよう努力しましたが、彼女はレッスンに興味を持ってくれませんでした。
そこで私は、彼女の興味がある話題を振ったり、彼女のおもちゃを見せてもらったりしました。レッスンをするというよりは一緒に遊ぶという感覚で、彼女のおもちゃの写真をいろいろ見せてもらって、それに関して私が知っていることを話しました。

このスクールにはレッスン用の教材がありましたが、そのやり方を始めてから教材を使うことはありませんでした。
その中で、もし彼女の文法などが間違っていたらそれを修正する。この自由な会話形式のレッスンを行うようになったところ、彼女も集中してくれるようになりました。

授業という意識をもたせることなく、英語で考えを自由に話すことができる環境が大切だったのです。
授業を聞きたくない、興味がない、集中できないという生徒、さらに英語力がゼロからとなると非常に 忍耐力が必要ですが、その時に大切なのは教師としての情熱だと思います。

私はいつも、少しでも多く生徒が話せるような手助けをしています。
そうすることで彼らの文法や発音の間違いを修正し、より早く英語を 身につけてもらうことができるようになります。
こうして生徒のみんなはレッスン中に徹底的に練習をすることになり、それが自信に繋がっていくのです。

私には世界を変えるだなんて大きなことはできませんが、生徒に私の知識や経験を伝え、英語のスキルを向上させることで、生徒の未来をより良いものにするという小さなことであればできます。
そしてそれは、私自身にとっても学びになります。生徒の「ありがとう」や声や感謝の言葉が私にとっては何よりの見返りで、いつも自信を与えてくれます。
彼らの成功が、私が先生を続けるモチベーションになります。 あなたも私と一緒に楽しみながらレッスンをしましょう!

Maude Aimee Ebio

はじめまして!モードです。

私は顧客サポート、人材採用、プロジェクトマネジメント、そしてオンライン教育においてとても豊富な経験を持っています。

約5年間、2つのBPO会社と仕事をしていました。1つ目の会社では主にソフトウェアやインターネット接続の問題などのテクニカルサポート、 そして主任として新人のトレーニングを行っていました。
2つ目の会社ではマーケティング部門で、ウェブサイトやソーシャルメディアに 掲載する広告の作成を行っていました。

そしてオンラインでの英語の先生としては、1500人以上の生徒を教えてきました。
新人時代にはパーフェクトパフォーマンス賞を貰ったこともあります。
この賞は生徒からの不満や苦情などがなく、さらにスコアが100%ポジティブの場合に貰えるものです。
私は3か月間で197人の生徒を担当し100%のパーフェクトスコアを達成、トップ3に入ることができました。
働き始めてしばらくしてからは新人の先生の教育も担当しました。新人教育は任されるのはほんの一握りの先生だけですので、自分の成長にもつながると考え、熱意を持って行ってきました。

その時は主に中国の生徒を教えていましたが、中でも大変だったのは小さな子供や若い子を教える時でした。
子どもは学校の勉強で既に疲れているので、普通にレッスンをしているだけでは興味を持ってくれません。
さまざまなビジネスをしている人を教えてきましたが、そういった大人たちとは異なる方法でないと彼らを英語力を伸ばすことは難しいのです。
そこでは私は彼らの何に興味があるのかに耳を傾け、先生と生徒ではなく友達のように接しました。
そうすることで生徒は信頼と尊敬を持ってレッスンに参加してくれるようになります。
そこで私は、生徒のことを理解し共感できるようになることが先生として大切な能力だとわかりました。

いろんな仕事をしてきましたが、こうしてオンラインで英語を教える事はどの仕事よりも刺激的だと感じています。
生徒の経験を共有してもらうことはもちろん、いろんな文化や考え方を知ることができて勉強になります。
そして特定の教材やテキストに沿って教えるだけではなく、それぞれの興味のあることを共有してもらえるのは大好きです。
想像力が刺激されますし、新たな世界を知ることもできる。
自由な発想でレッスンをできるのは、まるで冒険のようにワクワクします。
このスクールではあなたのやりたいことに沿った内容でレッスンができるので、どのレッスンも楽しくエキサイティングなものになると期待しています。

私のクラスであなたとお会いできることを楽しみにしています!

松下さん

目に見える変化を感じることが
出来ました

とにかくあっという間の3ヶ月でした。最初は英語のみのレッスンに戸惑い、心折れそうになりましたが、なんとか会話をしようと必死になれたので、今となっては本当にありがたかったです。

ここではレッスン内容を自分で決められるので、仕事でのメールのやり取りや英文企画書などについて、自分の文章を先生にチェックしてもらえます。
リアリティーに欠ける教科書的なレッスンではないので、今まさに困っている問題を解決できるのです。
実際にレッスン期間中にアメリカAmazonのアカウントが停止してしまった時は、細かなやり取りをチェックしてもらえて、無事に復活させることができました。これだけでもかなり助かりました(笑)

また、2週間に1回開催されるピッチでは、他の生徒さんたちとの交流があり、毎回とても励みになりました。
特に私のグループでは、ピッチ内容でいかに笑いを取れるか?という謎の競争があり(笑)準備は大変なのですが、仲間の発表を楽しみにしていました。

仕事も目一杯しながらの受講だったので、毎日・定時スタートというレッスンはキツイことも多かったですが、だからこそスケジュールを調整し、続けることが出来たのかもしれません。
頑張った甲斐あってか、レッスンを始めて2ヶ月経った頃に訪れたマレーシア出張の際には、 タクシーの運転手さんからローカル情報を聞き出したり、ホテルのスタッフとケンカしたり、目に見える変化を感じることが出来ました。

飛躍的に語彙力がアップしたとか、そういった違いではなく、英語を話すということにメンタルブロックが外れた感じです。
以前にイタリアに出張した際は、悲しくなるほど話せなかったことがはるか昔のことのようでした。

「3ヶ月で話せるようになる」というのは決して誇大広告ではないので、ぜひ参加されることを心からオススメします!

加島さん

通じるし、理解できる

3ヶ月間ありがとうございました!

レッスンも終わりに差し掛かった残り1週間前、仕事で海外の展示会に行ってまいりました。
これも非常にタイミングが良いなとつくづく思います。現地の人と話すまではドキドキでしたが、いざ外国に足を踏み入れてみると、とりあえず話してみたくて仕方がありません!
そして通じるし、理解できるという不思議な現象を体験し、新しい扉が開いた事をしっかりと感じることが出来ました。

学習が続かない理由はたくさんありますが、根本にあるのは習慣化することが難しいという事だと思います。
これにはやはり、強いキッカケや理由づけが必要かと思います。3ヶ月継続させる事は容易ではないでしょうが、ぜひラスト1週間前くらいで海外旅行の日程を組んで頑張ってみてください。
その旅行では必ず、今までとは違う景色が見えるはずです。

鈴木さん

落ち着いて対処することが
できます

以前から英語を学ばないといけないと思いつつ、現状はGoogle翻訳でなんとかなっているからと先延ばしにし続けてきました。しかし、状況が一変し、毎月取引先へ訪問し外国人と英語のみでのミーティングが開催されることに… それに加え、ほぼ毎日届く英語でのメールのやりとりが始まり… 通訳さん頼みの日々が続き、ミーティングでは毎回肩身の狭い思いをし、もういい加減なんとかしないといけないと何度も思い立って、その都度何か本を買ってみたり、教材に手を出してみたりしましたがどうしても続かないというありきたりな状況に陥っていました。

そのタイミングでこちらの募集が始まり、この強制力の効いた状況下でなら継続できるんじゃないかと思い切って申し込みました。実際にスタートしてみると、どんな日でも毎日決まった時間にスタンバイするということがなかなか大変なことでした。仕事の都合でどうしても今日は難しいという日もありましたが、周りの協力を得てなんとか時間を作ったり、出先でPCを広げたことも何度かありました。
レッスンの継続に加えて毎日宿題をこなさなくてはならない事もかなりのプレッシャーになりました。
ですが、とにかく継続することを目標に取り組み続けると、2ヶ月目に入ったあたりから何となく聞き取りが慣れてくる事と、 自分が話す言葉が単語並べだけでなく簡単な文章を作って繋げることができる時がある事に気がつきました。
それは中学1年で習うような簡単な単語や文法ですし、間違いだらけですが それらをつなぎ合わせてとにかく自分の伝えたいことを時間はかかっても伝えることができ始めたのが嬉しかったです。

そして3ヶ月が経った今、英語で会話をすることに対する抵抗がほとんどなくなっていると感じます。
以前は英語で話しかけられるとフリーズしていましたが、今は慣れて相手が何を話しているのか自分はどんな答えを返す必要が あるのか落ち着いて理解し対処することができます。
これは、とにかく毎日継続して英語に触れ続けた結果だと実感しています。
これまで何をやっても継続できなかった方にはぜひ試してほしいと思います。(やるなら本気で)

3ヶ月で自分は確かに変化したと実感しています。これからが楽しみです。

宇山さん

自分の学びたいビジネス英語
に特化

3ヶ月ありがとうございました。やって本当によかったです。

毎日体系化されたプログラム、宿題、そして2週間に一度のPitchをやることにより、レベルアップはもちろん英語を学ぶことを習慣にすることができました。
また、同じ講師でできることのメリットは想像以上に大きく、そしてその講師の方のレベルが高く、自分が学びたいビジネス英語に特化してしっかり学ぶことできました。

非常にいい機会をいただけて感謝しております。 3ヶ月本当にありがとうございました。

大上さん

ジョークも交えつつ
フリートーク

そろそろ真剣に英語の勉強を始めようと思っていた時に見つけました。
私は中学生英語も完全にマスターできていない英語ビギナーだったので、大丈夫かなと思っていましたが、思い切って入会をしてみました。

始めた当初は、案の定先生のいうことが全く理解できず、「これは厳しかも…」と感じましたが、とにかく最後まで続けることを目標に毎日レッスンを受けてみました。
2週間ぐらいでレッスンは問題なく受けれるようになり、1ヶ月ぐらいを過ぎると慣れて楽に授業がこなせるようになりました。その後は、自分の意見も取り入れてもらいながら順調にレッスンを続けることができ、3カ月目にはジョークも交えつつフリートークも楽しめるようになりました。本当に「続けるだけで何とかなる」だと実感しています。

3ヶ月でここまでなれたのは毎日同じ先生に教わり、継続できた事が一番の要因だったと思っています。
カリキュラムは英語初心者の私にとってとても良いものだったと感じています。
私のようなビギナーで検討されている方がおられたら、必ず力になると思いますので、ぜひ挑戦してください。

先生、運営スタッフの皆様には大変感謝しております。
人生にとって大変貴重な体験をさせていただきました。 この度は、本当に有難うございました。

成城さん

スムーズに
会話できるまでに成長

こちらでお世話になる前は、これでまで様々な英会話レッスン等受けましたが、特に上達もなく、英語での会話自体が全くできない状態でした。

初日のレッスンを受けた時は先生が何を言ってるか全くわかりませんでしたが、 2ヶ月過ぎたあたりから、相手の言うことが理解できるようになり、3ヶ月目には普通のコミュニケーションでしたらスムーズに会話できるまでに成長できました。

3ヶ月間のレッスンですが、やったことはシンプルで「休まないこと」と「宿題をやる」この2つだけです。
この2つのシンプルな事をやるだけですが、最初は宿題をこなすのも時間がかかり大変でしたが、休まず続ける事により、宿題をこなすのも慣れて行き、最終的にはは楽しんで宿題をできるようになりました。

わかるまで粘り強く指導頂いた先生にも感謝しております。

Yoshikoさん

前向なコミュニケーションが
とれるように

私も多くの方と同じように、いくつか教材を買ったり、コースを受けたこともあります。
でも、恥ずかしながら全て3日坊主で終わってました。なので、今回も受講前はすっごい不安だったんです。正直なところ、初回のカウンセリング前は、辞退も考えてました(苦笑 結局カウンセリングで言っていただいた「大丈夫!」という言葉が始めるきっかけになったんですが、あのとき背中を押してもらって、本当に感謝しています。
この3ヶ月、育児と仕事の合間にゆるいペースで取りくんだにもかかわらず、続けられましたし、確実に上達しました。
自信をもってオススメします♪

私が特にオススメしたいのは、
・英語を話すことに自信のないためにあきらめていることのある方
・仕事などで英語メールを使う際、翻訳サイトなどで四苦八苦しながらやってる方
・時間がなくて勉強をあきらめている方
です。

レッスンで一番見てもらったのは、仕事のメール添削です。
もともと翻訳サイトなどを使って、通常の連絡はしてたんですよ。でも、トラブルがあったときの抗議や主張は、言いたいことをいえなかったり、つたない英語で余計な誤解を生んでしまうこともあって時間がかかりすぎるので、複雑な状態になったら議論をあきらめることも多くって・・・。
そうなるとストレスもかかるし、金銭面で損することもあるし。
時間的にも金銭的にも、心理的負担の面でも、勿体ないことをしてたと思います。
添削もらうことで、丁重、かつしっかりとした主張をしたり、相手のことを気遣う一言を入れたり、議論が続いてもあきらめずに交渉することで、先方からも「おっ!あなどれないな。」と思われたはずです(笑) 対応が丁重になりましたし、トラブルが起こってもお互い落としどころを見つけようと前向きなコミュニケーションがとれるようになりました。

英語で気になることがあって、このビズイングリッシュを見ている方はラッキーだと思います。
このチャンスをお見逃しなく(^^)

※個人の感想であり、学習効果には個人差がございます。

専属の講師を固定で3ヶ月間、そしてオンラインで場所を選ばず毎日レッスンを受けられるのはビズイングリッシュだけ。

もっと安い費用で済ませたいなら、一般的なオンライン英会話や英会話スクールを選ぶのが良いでしょう。
しかし、それでは英語ができるようにならないのはあなたも十分に理解しているはずです。
もしあなたが3ヶ月以上、海外へ行ける余裕と十分な資金があるのであれば、留学学校へ行くのが手っ取り早いです。
しかし、ほとんどの場合は仕事を手放すことはできないため、この選択をできる人は非常に少人数です。

ビズイングリッシュであれば自宅からでもオフィスからでもカフェからでも、ビジネスを続けながらネイティブスピーカーの講師とみっちり実践的な英語の訓練ができます。



キャンペーン期間:6月30日まで


ただいま、特別キャンペーンを実施中です。期間中に申し込んで頂いた方は、初月受講料を50%割引して41,500円とさせていただきます。

ぜひこの機会にカウンセリングにお申し込み下さい!

もしビズイングリッシュのサービスに満足いただけなかった場合は、レッスン受講後、受講費を全額返金いたします。(3ヶ月継続受講限定特典)


※受講生都合の欠席が無い場合に限ります。
ビズイングリッシュはここが違う!
  ビズイングリッシュ 一般的なパーソナル
トレーニング英会話
レッスン環境 オンラインで
どこでもレッスン可能
3ヶ月専属担任講師
基本的に現地通い
それ以外はサポートを
受けつつ自己学習
毎月の学習量 1000分
(祝日がない場合)
240分
残りは自己学習
(週一50分の場合)
レッスン受講時間 毎日固定のため
確実に継続可能
自己学習が多くの
時間を占めるため
やる気に左右される
費用 3ヶ月 249,000円
入会金なし
3ヶ月 300,000円
+入会金50,000円

あなたの疑問にお答えします

英語が苦手なのですが、大丈夫でしょうか?

英語に触れ始めた中学の頃からずっと苦手という場合でも、講師があなたのレベルに合わせてレッスンを行っていきますので、 安心して英語力を伸ばしていくことが出来ます。大切なのは、とにかく継続をすることです。
「本気で英語ができるようになるぞ!」という気持ちを持って続けていただければ、成果を実感していただくことができるでしょう。

どんな教材を使用しますか?

ビズイングリッシュでは教材やテキストは使用しません。その代わりに、毎日宿題を行っていただきます。
宿題には2種類あり、自分の主張を英語で書くためのものと、英語でかかれた記事などを読み要約文を書くというものです。
基本的に毎日交互にこの2つを行います。
宿題はあなたのやりたいことに沿った内容を希望できるため、受講生それぞれの目的に合ったレッスンを受けていただくことができます。

どこからでもレッスンを受講することが可能ですか?

ビデオ通話がスムーズに行える環境がご用意できるのであれば、レッスンを受講する場所はどこでも構いません。
受講生の中には海外から受けられている方もいらっしゃいます。
ただし、モバイル環境で行われる場合は、一度事前にテストされることをお勧めします。

仕事が忙しく、なかなかレッスンに割く時間をとることができません…

受講生の方は専業で何かしらのビジネスをされている方ばかりです。
中には仕事の合間に職場からレッスンを受けられている方もいらっしゃいます。ビズイングリッシュは「この教材を読むだけで英語ができるようになる」などの英語学習とは違います。
英語ができるようになるためには、日々の積み重ねが必要不可欠です。そのために3ヶ月間だけ、毎日1時間レッスンに時間を割く努力を、どうかしてみて下さい。あなたの英語力を伸ばしてみせます。
もちろん、こちらからご案内できる範囲でお好きな時間をお選びいただくことは可能です。

3ヶ月間、必ず毎日同じ先生で授業を受けられますか?

海外は日本ほどインフラが整っていないことがほとんどで、突然の停電などが起こることも稀にあります。
その場合のレッスン分は担当の講師で他の時間や日にちに振替、もしくは他の講師に振替をさせていただく場合もございます。

3ヶ月間で必ず英語ができるようになりますか?

結果には個人差があり、全ての結果を保証するものではございません。

このほかにも疑問や質問がありましたら、無料カウンセリングにてお気軽にお問い合わせ下さい。

レッスン受講開始までの流れ

受講開始までの流れ

もしかしたらあなたは、「いきなり外国人と話すのが不安…」「英語初心者でもちゃんと続けられるかな?」「自分でも本当に英語が喋れるようになるだろうか?」など、いろいろな不安を感じているかもしれません。

そこでビズイングリッシュでは、まず30分のオンライン無料カウンセリングを行っています。
少しでも不明な点やご心配がある場合には、なんでもご質問下さい。

カウンセリングを受けられたからといってご入会の義務はありませんし、無理な勧誘はいたしません。
お話を聞かれた上でご納得いただけた場合のみご入会をお願いをしております。

まずは無料カウンセリングにお気軽にご応募下さい。

無料カウンセリングお申込みフォーム(30秒で完了します)

名前(フルネーム)
連絡用メールアドレス
電話番号
第1希望日
第2希望日
第3希望日
  ※カウンセリングは30分間です。
ご質問など自由記入欄

カウンセリング後の無理な勧誘は一切いたしません